スポンサーサイト

  • 2015.06.23 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ❤ニューヨーク女一人旅❤準備編

    • 2015.06.23 Tuesday
    • 16:19

    どうもこんにちは。骨折ちゃんでございます。このまえニューヨークに行きました。感想文のようなものを書こうかどうか迷ったのですが(面倒くさいから)、明日バイト休みっぽいので、書きます。


    そんで以前貰ったaskに、「微に入り細を穿って書き記したレポートを寄越せ」というものがあったので、気力の続く限り微に入りたいと思います。
    出発前の、な〜〜んも知らない私に向けて書くので、いろいろ経験してる大人のひとたちが読んでも面白くないはずです。あと「え〜っこっちのほうがいいのに…」ってのもある、けどそれは他のインターネットで立派なインターネットマンが親切に書いてくれているはずだ!❤ニューヨーク女一人旅❤について緻密に書いてくれてる優しい大人のお姉さんいっぱいいるから!
    多少損して恥かいてもテキトーに準備してテキトーに旅したいクソゆとりの皆たちが読んでね


    行くことになったきっかけ

    留学では、ありません

    ダレンクリスに会いに行きました。推してる俳優です。ブロードウェイの主役を張ったのです。
    彼は、ドラマ「glee」で、ブレインという名前の男の子(ゲイカップルの片割れ)を演じていました。わたしはここ2年間もう、ダレンと、何よりブレインに夢中でした。

    ジェルで頭を固める役だったからマジ頭髪が今ヤバい


    それがですねー、3月の頭よ、「glee」最終シーズンの撮影が真っ盛りでネタバレもぱっぱかタイムラインに振ってきてる頃よ、ブレインが大都会のNYで活躍するって夢を諦め、田舎の地元に戻って合唱部のコーチやるかもしんない!みたいな話が流れてきたのです。あの〜〜、私、それが、許せなかった…。ちょうどそのころはブレイン熱で顔真っ赤な時期だから……いや有り得ないじゃ〜ん!ブレインは舞台に立つ子じゃん!スポットライトで光り輝く子じゃん!やだ〜!やだやだ〜!って半泣きになったその瞬間、夜中の3時くらい、アメリカは多分真昼間、ダレンクリスが、Hedwig and the angry inchで、ヘドウィグ役やるよ〜、って話が、流れてきて、あ、ブロードウェイだ、光輝いて…行く行く…うち、行くよ、あんたの晴れ舞台ば、しっかり見に行っちゃるけんね…… って次第で、そうなったので、ございました。チケットの取り方も何もわからなかったんですけど、フォロワーさんのフォロワーさんに1から10まで教えてもらって、無事NY行きのチケットを完全に見切り発車ながら取ることに成功しました。


    東ドイツ出身の少年がベルリンの壁越えて米兵と結婚するために性転換したら失敗してあそこが1インチ(angry inch)残っちゃった。その後ロックシンガーとして小さい頃お母さんに聞かされたプラトンの「愛の起源」にあるような自分の片割れを探し歌う的な話。
    「ブレイン」はゲイ!な役だったけど、ダレン本人はストレートだから、もうマイノリティの役しなくなるのかな?とか思ってたけど、わたしがあさはかでした。イメージが付いちゃう〜とかそういうこと否定的に考える時代じゃないんだよね。



    出発前

    飛行機とかホテルとか

    ネットで予約しました。ExpediaとかDenaトラベルとかエイビーロードとかHISとか、いろいろあった。初心者はパックツアーのほうが良いらしいけど、よくわかんないから自分で予約しちゃった。ホテルは、booking.comで予約した。Hotel combinedってサイトが良いとか聞いた。確かめてない。最初HIホステルNYCっていうドミトリー式のホテルにしようとしたんだけど、反対されたのでPod51ってホテルにしました。カフェとかあって、可愛かった〜!カフェ使わなかったけど!よくわかんないならパックツアーにしとくのが普通だよね。でもなんかめんどくさかったの。何がめんどくさかったの?ってそれは私と同じ人種の人しかわかんないよ、なんか正規の順番がめんどくさいことない?
    わたしはラッキーなことに、向こうに知り合いが居たから安心してひとりで飛び込めた、みたいなところあるので、知り合いの旅好きな人とかに相談したほうがいいのかもしれない。
    5月後半から6月は航空券安くて、ホテルとあわせて20万…?くらいだった気がする。

    ブロードウェイのチケットとか

    telechargeってとこでとった。とりかたはインターネットの優しい人たちがいろんなところで説明してくれている。劇場にもよるんだろうけど、最前列は首が痛い(でもちょうちかいしさいごハイタッチとかできた)し、バルコニーの最前列は機材が邪魔で見えなかったりする(まあうしろのせきはたぶんどこも何かしらがじゃまになる)ので普通に見たければ普通の席がいいんだろ〜な〜、一階席の真ん中らへんが普通に…知らんけど…。

    買ったものとか役に立ったものとか、まあこれさえありゃよかったな、というもの

    出発直前はパスポートと、クレジットカード二枚くらいと、チケット群と、海外保険の紙と薬、キャッシュ2万円分くらい確認すれば、あとは現地で賄える。
    NYはiphoneの充電器そのままブッ刺して使えたので変電気もいらなかった。ヘアアイロンとか使わなかったから。
    あと「これなかったらヤバかったな!」ってものはグローバルwifiと出歩く用のカバンとメディキュットと圧縮袋だけ。
    グローバルwifi使う時モバイルデータ通信ってとこオフにしなきゃいけないとか友達に教えてもらうまで知らなかったよ。電話は、私、一人旅だったから使わなかった。

    ビザは、NYに行くだけならESTAを取っておくだけだ。わたしはしくじった(「いいえ」って答えなきゃいけなかったところを「はい」って答えちゃった)ので、英語で「答え間違えちゃって認可されなかったんですけどぅ><どうすればいいでしゅかぁ><」ってメールをアメリカ合衆国様に送るはめになった。私みたいな粗忽でせっかちな人間はこれからの人生に於てもちゃんと解説サイトとか読みながら一個一個確認してから「完了」ボタンを押そうな。

    洋服はシャツ2枚と黒パンと、パジャマ用のユルいパンツだけ持って行った。あとチャイハネのセパレート浴衣…も持ってったけどやっぱ着る勇気無かったな、詳しくはあとで書こう。ユルいのは寝る時と、機内で履く。先ほど必須アイテムにあったメディキュットは機内でこそ必要なものです。想像以上に足がパンパンになった。ちゃんとサイズが合ってるのもっていこう。
    向こうで洗濯できなかったり洗うのダルかったりしたら、街の真ん中にForever21とかあるからそこでTシャツ買えばいい。タイムズスクエア近くのH&Mの奥の方の、2枚10$のコーナーは洋服がめちゃめちゃ散乱してて店員も客も拾う気がゼロなので最高だった。そこで買おう。ああでも、やっぱ、ワンピース一枚くらい持っていけばよかった。室内寒い寒い言うけど、6月中ごろだとジーンズ生地の上着一枚あれば私は十分だったな。冷やし過ぎのセブンイレブンくらいの寒さだよ。
    服はかさばるので、圧縮袋はマジ要る。デカいの3枚くらい。

    靴。私は運動靴とクロックスとマトモなサンダルもってったんだけど〜クロックス邪魔だった…まあ直前に薄いサンダルが壊れたからしょうがなかったんだけど…どうなんだろ、逆に黒のマトモっぽい見た目のクロックスだけ持っていって街歩くときも機内もシャワーもそれで済ませばよかったんじゃね?とも思う。いや、ダサいけど…楽だし…わたしの旅行参考にする人間(居るのかな?)とかティファニーの前で朝食するタイプじゃないでしょ?よくない?だめ?



    NYのドラッグストア「Duane Reade」、予想以上に色々売ってたから何か忘れてもあそこ行けばいい。
    でも化粧落としとかシャンプーリンスとか、ちっちゃくて普段使わないの持ってくの、楽しいよね〜、DHCの濃密うるみ肌、向こうのアホみてえな色の化粧品もスッス落ちたから今度大きいの買お。強めの日焼け止めだけ塗ってほぼスッピンで出歩いて、ドラッグストアでやっすいへんな化粧品買ってホテルで塗ってみて「濃っ」つって落とす、そんなかんじでした。
    日光ヤバかったから帽子持っていっとけばよかった(向こうで会ったフォロワーさんに帽子借りた)。

    旅行本!ってごちゃごちゃして、読むの苦手なので、さいしょはシンプルなのを買って、目を慣らしてから地球の歩き方を買いました。地球の歩き方は凄い。なんであんなにたくさん種類があって図書館にまであるのかと不思議に思っていたけれど何でも書いてあるんだあれには。あれはすごいぞ。あれについてた地図、使わねーよこんなもんネットだネット!google先生だ!とか思ってたけど結局旅の最後にはボッロボロになってた。めっちゃ使った。機内にも持ってったほうが良いんだあれは。正直私のこんな文章見るより地球の歩き方の最後らへんのページ読んだ方が3万倍マシ。

    ガサツな皆も面倒くさがらずに、ホテルの場所とか地図中にマル付けとくと楽よ。


    あとなんだろ〜、フォロワーさんがやってたのパクったんだけど、100均のB4?くらいのクリアファイルにチケットとかレシートとかばんばん入れていくのほんとに楽でよかった。

    準備編、おわり!おもいだしたらあとでかく!何か質問あったらaskに投げてくれ http://ask.fm/setukossetu

    S(すごい男二人ドラマをつくる)T(チーム)

    • 2015.01.16 Friday
    • 05:36
    JUGEMテーマ:映画
    皆様お久しぶりでございます、骨折でございます。映画STですね。
    一昨年のクリスマスイブに「レ・ミゼラブル」を見終わった後博多駅のイルミネーション眺めながらiPhoneで民衆の歌流して女二人さめざめ泣いてたんだけどST後のイルミネーションは「なんかさ〜『赤城さん見てください!青く光ってホラ、綺麗ですよ』『くっだらないなキャップは』って声が聞こえるよねえ」ってヘラヘラ笑ってたしマジでフルパワーハピエンバディ映画だった。
    そういうわけでバチスタほど精神的に切羽詰まってない、バチスタのときはもう毒飲み下さんばかりの勢いだったし魂抜けて4月からブログ書けなくなってたけど今回はただただもう、日テレや、よくぞここまでやったよと、色んな人たちに感謝。
    この映画は先人たちの屍の上に築かれた革命の塔。「仲の良い男と男のあれやそれやは金になる」と行動で示し続けた先人たち。そのニーズに答えた人たち…ここでは特にSHERLOCKをあげたい……それを生み出した土壌……こう遡っていくと結局世界中の!イギリスやアメリカや!日本も!諸々の国の!!権力のあるお兄さんお姉さんたち!!!ありがとう!!!!!彼らのおかげで、邦ドラ男男バディの結末に涙を呑み続けた民衆は、今ここで一つの着地点を手にしたんだよ。スケールでけえ。言いすぎました。

    以下感想
    続きを読む >>

    このバチスタシリーズとかいうガムあと数年は噛みしめ続けるから

    • 2014.04.08 Tuesday
    • 04:28
    え〜、 チームバチスタFINALケルベロスの肖像皆さんご覧になりましたか。私は現時点で既に4回見ました。
    3回目でやっと冷静に見ることが出来たのであと2回くらい見ます。

    1回目がね、29日当日午後の部の舞台挨拶見てすぐの本編で。そんなもん頭に入らないじゃないですか。
    1回目終了から5分後に2回目。そんなもん頭に入らないじゃないですか。
    で、この前3回目、今日4回目見に行ったところで、記事書こうかなーと思った次第です。


    あらすじ:オッサンが9人地下で死んでてヤバい!あと「東城医大潰す」って怪文書も来てヤバい!生瀬勝久が最高!!桃李おっきくなったね!  以上です

    ううん何を書いたらいいんだろうなあ、出来ればググって来てくれた人が見に行きたくなるようなことを書きたいけど
    私は4年前(ジェネラルルージュのころ)からずーっとこのバチスタシリーズが好きで、しかもここ3か月白鳥さんと田口先生の事しか考えてなかった人間だから…。

    だから今から書く文章は感想ではない信仰だよ、この映画と過去ドラマシリーズにかこつけて自らの信ずるところを書くよ
    ミサを終えての感想!法事の説法! もう何言ってんのかわかんなくなってきたからとりあえず書くね。
    ネタバレはガンガンいきます、てか途中からすでに見た人のために書いてるとこある

    この映画見て、「?」って思うところも勿論いくつかあると思うんだけど、その答えって全部ドラマシリーズの中にあるんだよな〜。 予告にある「命を捨てるな!」というセリフ、な〜にをしゃらくせーこと言ってんだこの伊藤淳史はって感じですよね。でもそのセリフの理由もドラマの中にあるんだ…。
    邦ドラは11話くらいしかないからし1シリーズ三日くらいで見終わるから!見てない人是非見てね

    いままでのバチスタシリーズをぎゅ〜っと2時間に煮詰めた映画だった。バチスタシリーズの名物連発だったし。
    未見の人に説明しづらい謎解きとか、海堂尊のAIプロパガンダですとか(これ言葉の使い方あってますかね)、怪文書とか。
    爆発は無かったけどね。ちょっと寂しかったね。漁村も病室も爆発しなかったね。
    時間もちょうどよかった、「いやいやいや、9話でまだそこやってんのかよ!まあ…いいけどよ!」みたいなまどろっこしさもなくサクサク進んだね。 上下に分けてもよかったかな、情報が詰まってたから。もうちょっと考える時間が貰えてよかったかもしれん
    西島の飴舐め音もしっかり劇場に響いてて、3回見て3回とも動揺したわ。「今のカポカチャッて音何?!あっ飴か…」って。
    救急チームの活躍もファンとしてはうれしいシーンでしたね。戸次重幸はマジでカッコいいな。TKO木下もなんかかっこよくなってた?気のせいかな?シーズン2のときは何でTKOだよ!!サトちゃんめっちゃ大事な役やろが!まともな俳優付けんかい!!なんて憤ってました。今となっては、バチスタシリーズの芸人枠結構よかったよな〜って思える。シリーズ1の宮川大輔も好きだった。
    そんでハッキング。ハッキングな〜。デカめの病院ハッキングする技術って何だろう。 んま〜〜そもそもそこらへんこのシリーズにあんま期待してないからいっか!えへへ!
    「誰が悪い、誰を憎めばいい」というセリフ、本当に誰も悪くない事例もあるだろうけどあの話だと結局国と企業が悪かったね。別宮が何で9人殺さなきゃいけなかったかって、一番は「誰も話を聞いてくれない」ってところかな。国が悪い企業が悪いって立証する確たる証拠を持っているのに潰される、誰も聞いてくれないって絶望な。録音テープまで持ってんのにほんとに聞いてくれないモンなのかな〜、色々あったんかな、まあそりゃ殺すわ。実際別宮事件のおかげで治験の制度が見直されることになったって白鳥さんも言ってたし、別宮の殺しって大成功に終わったわけだ。大きな事件がないと動かない社会にも問題がある、って話か。こういうオチが好みだって仲村トオル言ってたような気がするな。
    こういう問題提起みたいなのも、バチスタシリーズってかんじですね。

    あと〜〜名物といえばアレですか、田口と白鳥のアレやらソレやらとかですか! 
    正直「未見者が映画見て疑問に思うであろう箇所」ってほぼ「なんでこの二人ってこんな仲良いの???」ってとこではないかとおもってる
    その疑問に対する回答もこれまでの6年間、ドラマシリーズの中にあるんだけどさ、それにしたってこれは、というとこある。
    もうね、わたしはあれ既に「ブロマンス」ではないと思ってるんだよ。もう「ロマンス」の域に達しちゃってるんだよ。
    この場合のロマンスって、愛とか欲とかいうのが存在しているお話のことね。
    先日仲村トオルがさ、InRedのインタビューで「男同士のプラトニックな恋愛関係といってもいいくらいの関係性」って言ってたけどその宣言がなかったとしても私はロマンスだと主張します
    いやもちろんね、仲村トオルにはお礼言いに行くよ。勿論だよ。私頑張ってめっちゃ偉くなっていつかお礼言いにいく。(重い)
    そうです。この二人の間にそういう感情があるとわたしは思ってるんです。
    ……いや、だってそうじゃないと螺鈿迷宮みたいなことにならなくない…?手つかんでブンブンとか、しなくない?ああ、わ、わっかんねえ〜〜!

    これ腐女子こじらせたやつじゃん……ごめん今日はこれで進める!!!いや今日も明日も明後日も一生これで進めるわ!!

     これまでのシリーズで散々絆の深まりは書かれてましたよ、まあバディものだもんね
    勝手に助手認定して勝手にコンビ解散して再結成して事件解いて解いて、だんだん認め合って、体張って相手の命守っちゃってさ、考えられないくらいうろたえてさ。
    まあ相方の危険にうろたえるのは通過儀礼みたいなモンだ。

    そんで今回の映画で、田口は白鳥の過去を受け入れて、現在を肯定し、未来も共にあることをとうとう約束したわけですよ。
    未来を共にっていうか、うーん今回の場合田口が白鳥の腕ひっつかんで、後ろに退かせないようにしたのかな。
    最初は白鳥さん、「東城医大とたぐっちー先生の救世主だよ、僕は」なんて言ってたのに、もう何回も何回もグッチーに救われてるんだよね。

    許したり慰めたり縋ったり励ましたり諭したり救ったり…こういうのって結構女キャラに役割あてられてることが多いんだけど、白鳥・田口間でそれぞれ役割分担してる。いつの間にかそうなっていた。
    外から刺激をうけて、それを二人で消化してんの、二人で一個体みたいに。
    突然女がヒョッとあらわれて正論一喝ぶちかまして、それがきっかけで恋に落ちることもなければ、アナタは大丈夫よ、よしよしって頭撫でて乳房で包み込み共に眠ることもない。守るべき女も、背中押してくれる女もいない。そういうの全部お互いに補完し合ってる。
    じゃあもう二人だけでいいんじゃないの?もう第三者いらなくない?
    そうやって二人が二人だけで世界を完結させてる理由を、「好きだから、愛しあってるから」って解釈しちゃダメなのかな?

    恋愛以外の大切な感情ってのがこの世にあるのはよく知ってる。
    というより私は「恋愛」がどういうものかすら理解してないんだから、「あれは恋愛だ」と言ってはいけないのかもしれない。 でも彼らの間にある「何か」の正体は愛の類であるように見えた。白鳥が田口に「触れたい」と考えてるように、私の目には映った。近くに居たい離れちゃ嫌だとか、かわいいなぁかっこいいなぁとか、ほかにも色々な感情持ってるだろうって思うのよ。
    白鳥さんにとっての田口、田口にとっての白鳥ほど大切で衝撃的で大きな存在が私には親以外に居ないから、誰も文句が言えないくらい的確な場所に二人の関係をカテゴライズすることはとても無理なんだろうけど、今の私の世界基準で見るとあれは恋とか愛だった。
    本当のところがどうであれ私はそれを否定したくないんです。

    たとえばブロマンス、とかそういう言葉でこういう気持ちを誤魔化されてたまるか、という私のよくわからない意地のようなものがある。
    ブロマンス、「この二人は、そういうアレじゃないから、やめてね」って言いたいがためだけに使われることって、たまにあるじゃないですか。ヘンな目で見ないでよね〜、って。そういう使い方って「ブロマンス」な関係が好きな人にとっても本意じゃないよなあ。
    個人が「このふたりはブロマンスだ!」って言うのは自由だと思うんだけど公式が「これはブロマンスです」って言ったりしちゃうと「ああ、ブロマンスなんだからラブな妄想するの、やめなきゃ!」って縛りが生まれてしまうのがいやだ。
    わたしは「ブロマンス」という言葉そのものではなくて、ラブロマンスな見方が出来る、もしくはそういう見方がしたいものに「ブロマンス」のタグを付けて、気持ちを制限しちゃうことが嫌なんだろうなあ
    とてつもなく便利なんだよ「ブロマンス」、誰だこの言葉考えたの…超便利じゃん。この言葉のおかげでいろんなものが見えるよ。
    男の子同士の、性的な感情が含まれない、おお、「四六時中一緒にスケートボードをしているような関係」。これすげえなあ、デイヴ・カーニーって人が言った言葉らしいけど、ほんとうにこの関係性を求めていて、救われる人はたくさん居るはずだ。
    気持ちを縛ったり何かを乏しめるために使いたくないな。大事に使っていこう

    う〜ん、あと「恋愛以外の感情」を「恋愛よりも大事な感情」って呼びたくないんだよ
    そこに恋愛感情がふっと芽生えたからといってその二人の関係がワンランク落ちるわけじゃないでしょう
    逆に恋愛関係でないからってどうこう言われるべきでもない。優劣を決める言い方したくない。

    …あ〜〜〜っ仲村トオルがもし「ブロマンス」って言葉を知ってたら「プラトニックな恋愛関係」じゃなくて「二人はブロマンスな関係ですね」って言った、かもしれない……どうしよう…でも彼がむつかしい顔して今までのストーリーをじっくり考えた結果、プラトニックとはいえ「恋愛関係」って結論を出したならそれに乗ろう!よし!既存の言葉に頼らず悩んで脳髄から絞り出した言葉なんだからそれがいいや、自信持とう、自信もって(懇願)

    ブロマンスより広域の、つまりブロマンスでもいいけど君ら次第ではそういう感情を抱いてもらってもこちらとしてはやぶさかでない、 そういった可能性を足切りにしたくない二人組っているでしょう、彼らの事を開き直って「男二人」と呼んでいるんですわ 
    英語で バディ ですかね うわっなんか一回転したんですけど ここはどこだ 人間って何だ

    螺鈿迷宮見てくれたある友人がこう言いました
    「結婚してほしいとか付き合ってる〜とかは思わなかったけど、二人の延長線上には何かあるんだろうな、新しい関係性だね」
    延長線上には何かある、いいなあ、言い得てるとこあるなあ……。 「新しい関係性」に付ける新しい名前考えるのめんどくさいから男二人って呼ぶね 楽〜

    栄光のころは、この二人がこんな関係性でファイナルを迎えるなんて想像もしてなかった。
    物語を書く人が「キャラが勝手に動いて…」ということが時々あるけど、白鳥と田口はこのパターンのキャラクターだったんだろうなと思う。なんでこんな風に動くようになったんだろうな、って考えたとき、一番に浮かぶのは役者さんのことで。
    白鳥・田口の関係性構築の土台には、やっぱり伊藤淳史・仲村トオルの、関係性の変化もあるよね。
    仲村さんが伊藤君を「白い画用紙のような人。ずっと白いんじゃなくて、捻じ曲げられても、汚されても、それを自分で修繕してここまできた人。」って表現したことがあったんです。そういうのって、いろいろ話し合ったり、横で見てないとわかんないよね。そうそう気付けるもんじゃないし、気づけない人は一生気付けない。その上たくさんの時間が必要だ。
    伊藤淳史の人間性とか、仲村トオルがそこに気付けた事とか、役柄に滲み出ちゃったんじゃないかな〜。
    白鳥・田口の関係と仲村さん・伊藤さんの関係は、それぞれフィードバック…でいいのかな、お互い反映しあって、ここまで来たように見えるよ。

    6年という長〜い時間と、脚本家の素養(※1)と、原作者のフトコロの広さと、役者の不思議な思考回路(※2)と、
    あと神様がひと混ぜしたおかげで出来た関係性なんだろう。


    二人おるんじゃ。いずれ道が交わる男が、二人おるんじゃ、何であれワシはその状態を愛しとるんじゃ。

    結局ぐるぐるしてごちゃごちゃした文章になったけど、このぐるぐるごちゃごちゃの状態に共感してくれる人もいるだろう
    ぐるごちゃをぐるごちゃのままとして投げつけたいと思います

    その延長線上に何かある、男二人の映画「ケルベロスの肖像」、よろしくおねがいします

    (※1)脚本家の方「SHERLOCK」好きらしいのでその辺の機微があるのだろうという偏見
    (※2)多分白鳥田口がこうなったのって役者の「提案(世間で言うところのアドリブ)」に4割くらい要因があると思う

    もう既に映画見ちゃったよ〜んという腐女子はもう1回映画館行って青と黄色のオブジェが2つ並んでいるのを確認して来て。 置き場所がまたスゴくて、グッチーのパソコンの裏、そう、仕事中ふと目線を上げると嫌でも目に入る場所!に設置してあるから。 あと、「青いイルカ」と「黄色いキリン」ね。これは2つ並んでるわけではないけど。 そもそも愚痴外来に青色の小物が置かれすぎなんだよな。テレビの前の棚なんか青の小物が3つ並んでんだよ。何事だよ
    何回か見て慣れてきたころが腐女子の本領発揮だから。2回見て

    これどういうマーケティング方法だよ 

    関節キッス、してみ〜〜?(ヒジをゴリゴリ押し付けながら)

    • 2014.02.26 Wednesday
    • 05:57


    失恋ジャンケンに初勝利したのでブログ書きます。
     

    失恋ショコラティエ7週目にして初金星。この黄金の左手で水川あさみに勝たせてもらったわ。
    つまりこれまで6連敗かましちゃってたわけよ。VS石原さとみの回なんて、部屋で一緒にテレビ見てた女6人全員さとみに負けたからね。
    ちなみにその6人、全員彼氏いません!!全員負けです!!全員石原さとみに全部負けです!!
    すごいよね。ジャンケンですら勝てないんだよ、さとみに。いやー勝てないね。
    彼女がもし中高で同じクラスだったら…同じサークルだったら…合コンで隣だったら……同僚だったら……?と思うと背筋が凍るもん。
    番宣のバラエティで芸人にギャグ振られた石原さとみが「え〜、え〜〜っ、わかんないわかんない、助けて〜!」て、傍にいる面白担当の女優に無茶振り丸投げしようとしたシーンは心から震えた。衝撃でした。
    居た〜〜。居たわ。ああいうの居たわ。面白担当に全部投げるタイプの。思い出すわ。中学のころの…奈々ちゃんとか、ああいう感じだったわ。皆の同級生には居なかった?
    でもあれが正解なんだよ。困ったら面白担当の女に丸投げ。人生哲学的に見ても大正解だよ。その「正解」をさ、あのバッチリ可愛い化粧とオシャレキメた彼女にやられるとさ……
    無茶振りされた挙句無理して爆死する私みたいな女の心はさ……。


    ……。
    ……。

    ……石原さとみは、何も悪くない…。

    あのドラマ見たあと皆石原さとみの話してるよね。
    伊集院光のラジオでも「石原さとみならギリ許すカルタ」とかやってるもんな。どうしようもなく惹かれる存在だよな。
    「鏡月」のCMなんか何回見てもビックリする。あれ?これ「石原さとみ」のイメージビデオか?ってくらい酒の影薄くなってるよ。
    こういう、俳優・女優の魅力ゴリゴリゴリ押しCMは嫌いじゃないから割と意識して見てるんだけど、鏡月は商品の影の薄さが特に顕著だよ。
    「金麦」のCMも檀れいと戸田恵梨香のイメージビデオになっちゃってるけど、こっちのCMは見たあとに「 金 麦 」って文字が脳味噌に強烈に刻まれる。何が違うんだろー、上手なんだろうな(曖昧)。

    最近アツいのはレヴール(http://reveur-hair.com/)のCM。
    これにも石原さとみ出てる…。
    私は特に長澤まさみバージョンが好き。人類越えた存在になるまであともう一歩!最近は肌のためにヒトの血液とか食後に飲んだりしてます!って感じがする。
    かんぽ生命のCM(http://youtu.be/D6ts2BRTU1U)も最初に観たとき驚いた。圧倒的能年玲奈。
    毎月頭に放送してる堺雅人のスカパーのCMも良いな
    西島さんの主夫CM(http://youtu.be/cDKNpjVBtfY)なんかは最初観たとき感動して何故か号泣した(テレビに向かって「結゙婚゙じでぐだ゙ざい゙」って言いながら泣いた)。

    あとエビオス錠(http://youtu.be/X676epFXXv4
    よかった♡じゃねえっつーんだよ ♡を付けるな ♡を


    あれ、これ今なんでCMの話になってんだ
    仲村トオルで正気に戻った
    螺鈿迷宮の話!螺鈿迷宮の話しよ!

    皆さんちゃんと見てますか、この奇跡を。今私たちは神の手帳を紐解いている。
     

    前シリーズ、『アリアドネの弾丸』の時も、爆弾はいくつかありました。「僕が付き合いますから!」とか「ごぇんえ〜、グッチー。」とか。
    それはシリーズ通しての爆弾であって、回ごとにそんなボンボン爆発してたわけじゃなかった。
    でも螺鈿に入ってからこっちずーーーーーーっと爆発している。ほんとこの爆薬の量予想してなかったわ
    螺鈿HPの相関図には『名コンビ?』って書いてあるのにケルベロスHPの相関図には『固い絆』って書いてあるよ(笑)どこ固めるっつーんだよ(笑)って笑ってましたが
    まさかセメント流してくるとはね。
    そら絆もカッチカチやわ

    言うても来週は推理進めないといけないし、そんなにスゴいシーンはないよね…って毎週言ってるけど毎週コンビ仲見せてくる。
    その毎週繰り出されるコンビ仲に驚愕してたら残り3話らしい。意味が解らない。

    白鳥さんがグッチーに腕時計を送ったあのときこんな未来は予想してなかった。
    時計で浮かれてたあのころの私に「あのね、数年後その二人、海辺のアパートで…」って伝えたらどんな反応をするだろう。
    「新婚さんいらっしゃい」の桂三枝(現・桂文枝)ばりにスッ転ぶのではないか。
    海辺のアパートて〜!
    窓を開ければ、数メートル先には太平洋の景色が見え、清々しい潮風が入り込んでくるアパートて〜〜!(螺鈿迷宮公式ホームページから引用)
    あきませんてそれは〜!捏造ですやんどう考えても〜!
    くつろげるはずの自分の部屋に帰ってまで白鳥にグイグイ食い込まれるグッチーて〜〜!!(螺鈿迷宮公式ホームページから引用)
    でも全部捏造じゃないんだよな。目の前の現実
     

    主演二人もどんどんどんどん新事実発覚しちゃっててさ。この1か月首かしげすぎて血行が半端ないんだよね、肩こり知らずってヤツ。
    過去の私のブログ記事読んでると、何ですか、「伊藤淳史依存症」に衝撃受けてるあたりで止まっちゃってますね。

    いや過去の自分に耳打ちしたいわ。もっとすごい現実、あるよ、って。
    番宣・インタビューでの主演二人の動作が、青学ゴールデンペアもちょっと動揺するほどシンクロナイズドしてる現実、あるよ、って。
    心のリップクリームの件、二人の間では更に発展してたって現実、あるよ、って。(「日本映画navi vol38」買ってください)
    伊藤君が「二人の関係性も、カップルか、っつって(笑)」とか言っちゃった現実も、仲村さんが「どっちがお風呂先に入るのか気になりますよね、多分白鳥さんが先でしょうね〜」とか言っちゃった現実も、あるよ……って……。

    事実は小説より奇なりってやつだわ〜
    (今月の教訓)


    あ、螺鈿原作は凸凹コンビの物語ではなかったそうだけど、それを「凸凹でもいける!」って提案したのは原作者の海堂先生だったんですね。びっくりした。
    海堂先生と仲村トオルと伊藤淳史の中のドラマ凸凹像、もっともっと細かく知りてえ〜〜〜本出してくれ〜〜〜!!金なら払うから〜〜!!!!

    あと1か月、バチスタファンのみなさん頑張りましょーね。生き抜きましょーね。ではまた次回よろしくおねがいします。

    革命の笛の音が聞こえる

    • 2014.01.15 Wednesday
    • 05:28

    あけましたね。おめでとうございました。元日は関ジャニのライブ行っておりました。
    テニミュもそうだけど、生でファンの熱気感じつつ観ちゃうと魅力イッパツで理解しちゃうね。楽しかった

    ジャニオタ二人+初心者四人の構成でライブ見たんだけど、
    「ヤスくん天使……」「ヨコやばい…」「すばるくんカッコいい…」「てか丸山君スゴくない…?」などそれぞれ違うメンバーの虜になってて面白かった。私は丸山君派でした

    とくに村上君に魅入られた子ののめり込み様が凄くて、元旦から1月13日現在までずーーっと「シンゴヤバ〜い♡」「このシンゴ超カッコイ〜♡」「ていうかシンゴ♡」ってずっと言ってる。
    「いや村上て……錦戸とかならともかく…村上て…」って苦笑する周囲に噛みついてる。強い
    シンゴシンゴ聞きすぎたためこの数日で私のなかの「シンゴ」の座が香取から村上に取って代わったのだった。

    ジャニーズの話をするなら元旦の「YOUコントしちゃいなよ」のワンコーナー「美絵流学園」に言及しなくてはいけません
    内容はメガネのガリ勉中島健人君総受け学園モノBL(白ラン)て感じでした。
    正統派強気クール攻めと年下ハーフ攻めとお調子者関西人攻めと粗野装い関節キス攻めに囲まれてた。 これ全部ジャニーズ すごい日本だ

    つくづく健人君の才能を見せつけられたというか、ラブホリの異名は伊達じゃねえです すげえぜまじで、あいつ
    19歳の男の子がどうしてあんな表情・動作・発声出来るんでしょうか。
    マリウス君も凄かったわ ドイツの「shh...」は甘く儚い そもそも13歳になにやらせてんだよ
    昼ドラ「天国の恋」に出てた二人もいい仕事をしていた BLだった
    あとジャニーズの白ランの違和感の無さがすごかった。こうしていろんなものの道が開けていくのだろうか。すごい。
    流石の私も「キャ〜///」なりました。「キャ〜///」ですよ。この世界で長生きしたいと心から思った。


    さて、さて、アレ、あの話ですよ、あの話、今季ドラマの話ですよ。
    さっきアクセス解析見てみたらドラマ関連でこのブログ見てくれた方が結構いたようで、わかる〜って思った。検索したくなるよね そりゃ検索するわ
    今季ほんと凄いもんね

    そんでラ、ラデン……ラデンメーキューとかいうジャスティスの話なんですけど。
    そのー、さっき、5時間前くらいに2話見終えて。まだ放心状態続いてるんですけど。
    このドラマのせいで私月曜日も火曜日も寝られないんだよね。楽し〜

    先週、白鳥さんがグッチーのアパートに窓から侵入するってシーンがあって、まあ咆哮したじゃないですか、こちらとしても。
    「ちょ、どうする〜アパートにまたおそろいのマグカップとか置かれ始めたら〜(笑)」「藤原さんあのマグカップ郵送してくんないかな〜」てほざいてました。
    でも2話でそれをヒョッと越えていかれた……。
    流れ星みたいに頭上越えてった…。
    自分専用のソファを郵送してくるとは思いも…思いもよらんかった…。
    しかも最初は「お断りですっ!(プイ」だったグッチーもソファ見てからものの数秒で受け入れよった…。麦茶入れよった…。
    「このソファどこに置きます?」の問いに「あ、じゃあその壁に…」て即答したってことは「確かにその壁際にソファ置くとちょうど良いかも」とか思ってたんだろうか…えげついわ〜
    こっちは普通にコップで水飲むつもりなのに向こうがバケツとかホースでポンジュースぶっかけてくるから「ちょwやめwやめwや……やめ…やめろよ!!!!(号泣)」て感じだわ

    wikiで調べてちょっと計算してみると、大体螺鈿ドラマでは白鳥さんが47歳で田口先生が33歳設定なんですね。
    白鳥さんの「今は居ない、今は居ないで6年目ぇ」にグッチー反論してなかったんで、25,6歳ごろから33歳現在まで彼女居ないんですよ。
    それなのに アンタ… 何 新たな家具を 14年上のおっさんが寝る用の 家具と シャツとネクタイひっかける用の 家具 増やしてんの… ギェ

    それはそれとして白鳥さんとグッチー、それぞれの調査での役割分担みたいなのが解りやすく描かれてたの可愛くてよかったなと思います。
    ドラマの内容的にも普通に続きが気になるんで、この調子で熱中していきたい 頼むぞ 頼むぞあと3か月

    ていうかこれ、原作ファン多いから大変だなあ、私は原作読んでないからスゲー何も考えずに見られるんだけど。

    ほんで、失恋ショコラティエよ。月9よ。アレ原作どれぐらい人気あるんだろ?少女漫画だよね
    佐藤隆太が演じる六道って人が主人公に恋するらしいって聞いてね
    「クレオパトラな女たち(以下クレパト)」の古傷がまだ癒えない私はソワソワしながら見ましたよ。
    クレパトの惨劇はググるかGEOで借りるかしてご覧になってください 

    六道さん、最後の方に登場されたんだけど、もう登場した瞬間手汗がバーッと出てね…
    表情も喋りも雰囲気も暗いジメーとした感じでどことなくミネタ(クレパトの主人公)にそっくりでね…
    あのミネタ感あふれる佐藤隆太が松潤に恋するんでしょ?やだよ…すごい因果応報感あるじゃん…まあ毎週見るけど…

    ちなみに失恋じゃんけんじゃんけんぽんは負けました。なにあれ


    一応S〜君は僕のポラリス〜の事も書いとこー、あれもアレだったな。
    今まで向井理にはぜーーーーーーえーーーんぜんピンときてなかったんだけど今回の向井理はスゴい、グッとくる。今までと何が違うんだろう?
    最初の交番スタイル超似合ってたし…。
    綾野剛が演じるイオリちゃんもなかなか……スタートダッシュ全力片思いで良かった
    20mぐらい離れたとこからイチゴ君(向井理)ガン見してるイオリちゃん超怖かったしめっちゃ笑った
    大森南朋と部下のメガネもね 味の違う餌ぶら下げられてる感じする
    これからバディになっていくってワケでね。頑張っていきましょう 皆で生き抜こうね


    通常では考えられないぐらい豊作だな(私的な意味で)。
    3か月、一年の4分の1このドラマたちに翻弄されていくのかと思うと楽しいけど…

    つらい...
    バチスタ終わるの…
    つらいよ…

    そのうちポエムでも読んでやろうかと思います。この記事が既にポエムかな。次回またよろしくお願いします。